スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心無いコメントに・・・。そして優しいコメントに助けられ。

今日帰宅すると・・・
娘が泣きそうな顔で走り寄ってきます。
「ひどいコメントがあるんだよ・・・」
私は、何度も何度も何度もなんども・・・読み返しました。
「・・・・。」
このブログは、皆さんに読んでいただきたいという気持ちで
はじめました。
当然ブログを公開しているわけですから、それは当たり前のことです。
同時に、家族で可愛がっている猫さんの記録を
家族で読んで楽しむためのブログでもありました。
当然のことながら、娘も楽しみにして見ています。
コメントもあれば、娘は「あ!コメントあるよ!」
「嬉しいね!」と目を輝かせながら読んできます。
自分の可愛がっているネコさんが「可愛く写ってる!」とか
「みんな見に来てくれて嬉しいね」
とかわいわいガヤガヤ楽しませてもらっています。
訪問してくださる皆さんに励まされ、コメントいただく
内容に救われ、助けられこのブログを細々と続けています。
このブログだけではなく、家族みんな猫好き・動物好きなので、
ほかの猫ブログさんや、ペットのカテゴリーのブログさんを
多々訪問させていただき、勉強させてもらったり、
楽しませてもらっています。
動物関係のブログはどこも、和気あいあいとしていて
コメントも暖かいコメントばかりです。

「ここのネコさん可愛いね」とか「この写真上手だねとか」
私自身がお気に入りで訪問しているところもあれば、
娘がお気に入りで訪問しているブログさんもあります。
実はうちの上の娘は私のブログより、自分のお気に入りの
某ベンガルブログさんを先に見て、「今日も良かった」と
喜んだあとに、私のブログを確認しているくらいです。
それくらい、猫さんや、ネコさんブログに癒され
楽しませていただいております。
猫さんやねこさんブログ、動物ブログが大好きなんです。

だからこそ、娘のショックは大きかったのでしょう。
自分が大切に育てている猫さんのブログを
自分の家族を汚されたみたいでつらかったのでしょう。
同じ猫好き仲間がそんなことを・・・って。
私自身も、娘の気持ちが痛いほどよくわかりました。

ブリーダーであるとともに、私も猫の飼い主でもあります。
ベンガル専門のブリーダーですが、
同時に猫愛好家でもあり、同時にベンガル以外の猫さんの飼い主でもあります。
ブリーダーだから、知っている知識もありますが、
その殆どは、猫好きだから知っている知識なのです。
いえ、猫好きだからこそ身に付いた、身につけた知識です。
猫が好きじゃないと身につかない知識です。
(大きいことを書いて申し訳ございません、諸先輩方に比べると
足りない部分が多々あると思いますが、お許し下さい。)

ベンガルのブリーダーをしているので、ベンガル猫の方が多いですが
かわいいサバ猫ちゃんも家族です。
このサバ猫ちゃんは、もうすぐ消える命だった猫さんで
里親募集のボランティア団体様から譲り受け、うちの家族になった子です。
今はお星様になっておりますが、子供の頃からこの手の団体様から
猫さんや、ワンちゃんを譲り受けて家族にさせてもらっています。
そうやって、家族にしたネコさんもおりますし、
私がブリーダーになる前に、ブリーダーさんから譲っていただき
家族にした猫さんもおります。どちらも可愛い家族に変わりはありません。
こんな家族に巡り合わせてくださった、里親探しのボランティアの方々にも、
ブリーダーさんにも、同じように感謝しております。
私の場合その感謝の念は、里親の会の方も、ブリーダーさんも同様なのです。
こういうネコさんが欲しいと思ったとき、
一般的に、ねこさんを飼う場合、
里親募集の中にそういったネコさんがいれば、そこから譲ってもらいますし、
いなければ、ペットショップやブリーダーさんから譲り受けます。
里親探しのボランティアさんや、ペットショップさん、ブリーダーさんが
いるからこそ、これだけ多くの飼い主さんのブログがあるのでしょう?
ペットショップさんも、ほとんどは、ブリーダーさんから譲り受けたものを
飼い主さんに譲っているわけで・・・ブリーダーを否定することは、
そうゆうところから、譲ってもらった家族をもつ飼い主さんも否定するのと
同義なのではないでしょうか?
なのに、ブリーダーさんを悪者と決め付けるような考え方には
賛同できかねますし、理解できません。

いろんな愛情を注ぐ人もいれば、注がない人もいる。
ペットを捨ててしまう飼い主さんもいれば、拾う人もいる。

それは、ブリーダーだからとか、ただペットを飼っている人
ってことでわけられることじゃない。
ブリーダーだから~ってことじゃなくて
その人、その人の心の持ちようと責任感の問題。

普通の飼い主さんでも、ペットに劣悪な環境しか与えていない人もいるし
すごくいい環境で育てている人もいる。
ブリーダーさんでも、劣悪な環境で育てているところもあるって
いろんな場面で聴くこともあるし、我が子のように育ててる
ブリーダーさんもいる。
ブリーダーか普通の飼い主かで、変わるものではなく
その人がどんなひとなのか次第でちがうのではないのでしょうか?
ただ、言うまでもなく、ブリーダーである以上は
普通の飼い主さん以上に猫さんには注意を払う必要があるし
責任があると思います。あくまでも個人的意見ですが。

こう言えば、語弊があるかもしれませんが、善意で解釈していただきたい
のですが・・・私にとって
新しい家族を探すという意味において、里親募集のボランティアさんも
ブリーダーさんも新しい家族を私に紹介してくれた人たちであって、
どちらも同じなのです。相反関係ではありません。
どちらも家族を与えてくれたありがたい人たちなのです。
それが捨て猫だったのか、ベンガルだったのかの違いしかないのです。
もし、そういったボランティア団体様と相反するものがあるとするなら
心なく、無責任に動物を放置する人たちです。


ここで一つの疑問が・・・。
子供の頃からそういったボランティア団体から子猫をいただいて
育てていた私。
1匹だけ連れて行くのが心苦しくて、そこにいた子猫全部
持って帰り、子猫を拾いすぎて親に怒られ
友達に頼んで一部を友達に委ねた私。
飼えなくなったから欲しいならあげるよと言われ
知人からワンちゃんをいただいて育てていた私。
ペットショップから、小動物を買ってきて育てていた私。
捨て犬を拾って育てていた私。
ブリーダーさんから、譲っていただいて育てていた私。
ただの、飼い主だった私、ブリーダーとなった私。
どれも、同じ私・・・
私自身に違いがあるのでしょうか?
本当に私は、ボランティア団体様とは相反する存在なのでしょうか?

うちにいる、サバ猫ちゃんとベンガルちゃん同じ猫さんで家族で・・・・
違いがあるのでしょうか?

私の知っているボランティア団体の方々はいつも一生懸命で
あたたかく、情熱的な方々でした。
普通では出来ない、しようと思ってもそれを行動に移せない
それをこの人たちは笑顔でやってくれている。
なんていい人たしなんだろうって気持ちでいっぱいでした。
「兄弟だから、2匹一緒に引き取ってもらえないか頼んだけど
この子だけ残っちゃったんだよね・・・」と悲しそうにしながらも
頑張る人たち。
「前回は白猫さん人気があって、この子達引き取り手なかったんだよね」
「でも今日はがんばるから、今日は家族見つけるからね!」とかいって
すごく前向きな方々でした。
そんな姿に尊敬の念をいだいておりました。思いやりのある方々ばかりでした。
それは、猫さんばかりでなく、人を思いやる気持ちも同じだと思います。

いまでも私のその思いは変わっておりません。
同様に、いまでもそのボランティア団体の方々は暖かい心の方々だと
信じておりますし、変わっていないことを願います。

そういったボランティア団体の方々を応援する気持ちや
尊敬の念を抱く気持ちは、子供の頃から今まで少しも変わっておりません。
今後もそうです。

だからこそ、「なぜ?」・・・。
だからこそ、悲しいのです。

ブログ全体に心無いコメントがなくなることを切に願います。
また、暖かいコメントのおかげで助かりました。
感謝致しております。ありがとうございました。

長くて重い内容で申し訳ありませんでした。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


☆今日の豆知識☆

-猫のブリーダーの資格って?-

猫のブリーダーだからといって猫の専門知識だけを
勉強するわけではなのです。
猫のブリーダーってくくりの資格はないからです。
(そもそもブリーダーという資格もありません。
ブリーダーって定義を説明すると長くなるので
割愛しますが。)

家庭動物販売士などの資格を取りますが、
この勉強は猫さんも、ワンちゃんもみんな混じっています。
ワンちゃんの内容の方が多いのです。
ここで教えてくれる猫さんの情報はワンちゃんと比べて
少ないのです。
大学みたいに、猫学部とか犬学部とかわかれていないのです。
動物一般的なことを学びます。
猫のブリーダーといっても、ただ名乗るだけならまだしも
これだけでは、猫に特化したブリーダーにはなれません。

猫に特化した知識を得るためには、ブリーダーの勉強とは別に
信用のできる先輩のブリーダーさんなどから、積み上げて
こられた猫の知識を得たり、獣医さんの話を聞いたり、
専門書を読んだり、自分で知識を積み上げなければならないのです。
猫が好きじゃないと身につかない知識です。


 
★Bengal house Angel(ベンガルハウスエンジェル)★
★★★ お知らせコーナー ★★★

☆Bengal house Angel(ベンガルハウスエンジェル)は
 ベンガル猫専門のブリーダーです。
☆ブラウンスポッテッドタビーの父猫・母猫がおります。
☆シルバーベンガルのティアラが成長すれば、
 今後シルバーベンガルの子も生まれる予定です。
☆只今、子育て中-5匹。
☆次の出産予定日は、不明です。
  


タイトルロゴ

下の二つのランキングに参加しています。
励みになりますので、よかったらクリックして
応援お願い致します。


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

No title

ランキング不正反対。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメント初めまして(ですよね?)

あまり他の方のコメントを読ませていただくことはないのですが
今回は読ませていただきました

このコメントの方、きっと保護活動をされてらっしゃるといろいろな酷いブリーダーを
見たりしてらっしゃるのでしょうね(そういう酷いブリーダーもいるみたいですので)
そして保護している子達が一匹でも里親さんに恵まれて欲しいと思うからあんな
コメントになったのかしら?

でも、保護活動のような素晴らしいボランティアをなさってらっしゃる方とは思えない
あの酷い書き様はいかがなものかと・・・
Angelさんのブログをご覧になってらしたら、酷いブリーダーとは違うことは一目瞭然でしょうにね・・・

私はアビシニアンが好きで以前はブリーダーの方から譲っていただいてアビシニアンと暮らしていました。今は野良だった子と縁あって一緒に暮らしています

きっとこれから先万が一また別のニャンコと暮らすことになってもきっと野良ちゃんを
選ぶと思います。だからと言って繁殖されてる方を否定する気は少しもありません
(本当はアビシニアンの魅力を知っているのでまた一緒に暮らしたい気持ちもあるのですけどね)
もちろん今の私には雑種と呼ばれている家の子達が最高のニャンコですv^^

ベンガルさんもとっても魅力がありますよね!
(ついでのようになっちゃってごめんなさい!本当にそう思いますよ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめてコメントさせて頂きます。
我が家は犬1匹と猫2匹、アメショーと、
保護した黒猫が居ます。

こちらのブログを度々拝見させて頂き、
今まで知らなかった、ベンガルちゃんの
魅力を知る事ができ、赤ちゃんの可愛さには
とても心を癒されました。

心無いコメントがある事は、とても悲しいですね。

色んな意見があるのは当然だとは思いますが。。。

娘さんはもう大丈夫でしょうか??
それが一番気になります。

これからも可愛いベンガルちゃんを
見に、遊びにきますね(*^_^*)

最初の鍵コメさんへ

暖かいお言葉ありがとうございます。
正直涙が出ました。
善意で読んでるださる方々がいてくださって
ありがたいという気持ちでいっぱいです。
娘も多感な時期、悪意を理解できない年頃の子
もいてショックだったんだと思います。
お気遣いありがとうございました。

2番目の鍵コメさんへ

ありがとうございます。
こんなブログでも応援してくださってって
ありがとうございます。
読み逃げでも暖かい気持ちで
読んでくださっていて感謝いたします。
本当にありがとうございました。

コタロウママさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
うちもワンちゃんも欲しいのですが(>_<)
実家にワンちゃん飼ってたんですが
姉が引き取るか、私が引き取るか妹が引き取るか
みんなで、自分が引き取るってもめたあげく、
みんな自分が飼うって言い張ってたんですが
最後は、ばぁちゃんの
「この子は私の子ばい。」って一言で
泣く泣く実家に置いていくことになりました。
今はもう、祖母もワンちゃんも
おりませんが、祖母に可愛がられ
あの子も幸せだったと思います。

娘は・・・・。今日の一部のコメント欄見て
またショックを隠せなかったみたいですが

ほかの温かいコメントを見て
「いい人の方がいっぱいいるんだよ!(^-^)」
って、温かいコメントに助けられていました。

ありがとうございました。

アビmamaさんへ

返信の順番が前後してしまい申し訳ありません。
ありがたいお言葉本当にありがとうございます。
確かに私も、そう言ったブリーダーさんがあることは
知っています。
うちの近所でもブリーダーが放置したとしか思えない
ワンちゃんの大量放置事件がございました。
残念でたまりません。
私はみなさまに、そして何よりうちの猫さんに信頼される
ブリーダーになれるよう切磋琢磨したいと思います。

そうですね(*゚▽゚*)我が家のネコさんが一番ですよ
うんうん(^O^)

長い...

確かにブリーダー=繁殖屋のイメージって
一部の方達のせいで悪くなっていますね。
よりよい血統の固体を残すことは賛成です。
交配とは遺伝子の戦い。安易に素人が行うべきではないと思うし
狭い日本に繁殖やって多すぎる、
これが問題ではなぃかと思います。

はじめまして

なんか、誤解や偏見だけでブリーダーを悪く言われますが、負けずにがんばってくださいね。うちのお嬢もアメショーのブリーダーさんからきましたが、とてもいいブリーダーさんでもう8年もお付き合いさせていただいてますが、きちんとされてる方もいるから、変なコメに負けずがんばってくださいね。

はるちんさんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。どんな業種でも、良いお店もあれば
悪いお店もあります。
いろんな事情や理由があってその仕事をしている
人もあって。。。
でも、どんな業種やいろんな理由で頑張ってる人たちを
一部の悪い方たちのせいで、同業すべての業種が
偏見を持たれることが世の中には多々あります。
人間ですから、いろんなひとがいます。
同じ業種であっても、いい人もいれば悪い人もいて、
極端な話、同じ店舗でもいい人、悪い人がいる。
ようは、業種で良し悪しを判断できない場合が多いってことですよね。
携わる人がどうなのか?が大切なように思えます。
私も皆さんに良いブリーダーですね。と評価していただけるよう、
日々邁進していきたいと思います。
何より、まずはうちのネコさんに幸せになってもらえるよう
がんばらなくちゃです。
本当にありがたいコメントありがとうございました。

No title

自分は何もやましいことはしていないと信じているのなら、
他人からの批判なんて気にしないことです。
あれこれ言い返してしまうと、傍からは、
まるで言い訳しているように取られてしまいます。

ブリーダーの資格うんぬんよりも動物を金銭目的にすることが、保護活動をしている人から見れば、敵のように感じるだけだと思います。

人の数だけ「考え方」はあります。反対意見を言われるのなんて当たり前と考えないと、不特定多数が閲覧するブログを運営していくことは辛いですよ。

私も前のコメントの方の意見に賛成です。そして、命をお金に変えている事にも嫌悪感をいだきます。

otoさんへ

ありがとうございます。
非常によくわかりました。
気にしないようにします。
誰でも自由に参加できる、個人の掲示板ではない
掲示板などで、そんなやりとりがあるのは知っていましたし
意見の食い違いがあるのは承知していましたが、
私の思い描いていた猫ブログの世界観と
私がいままで信じていた活動家さんとのギャップに
少し戸惑ってしまいました。

こんばんは

ネコちゃんとチンチラの違いはありますが
カノンもブリーダーさんのもとからやってきました。
とても愛情のある方で育て方や悩みに丁寧に助言してくださり
お会いしたことはないのに いつも心強い存在なんですよ(^^)
カノンと巡り合えたのもその方がいたから(#^.^#)

ベンガルちゃんを通して良い関係ができるといいですね。
いろんな意見はあると思いますが きっとネコちゃんを愛おしく思う気持ちは
同じなんでしょうね(*^_^*)

☆yuzu☆さんへ

ありがとうございます。
そう言ってもらえるようなブリーダーになれるよう
頑張ってまいります。
そうですね、いろんな意見がありますからね。
また、そちらにも訪問させていただきます。

No title

酷い人間もいたものですね…

人を気づけて憂さ晴らしをするような人間がボランティアって…動物愛護を語るって…最低です!!

荒らしに負けないでくださいね。
心無いコメントをされていた方はブリーダーさんを傷つけて潰そうと考えていたのでしょうが…

ブログ主さんは有識者で安心致しました。

No title

ブログ主さんの文章を読んで、

「動物を金銭目的にすることが、保護活動をしている人から見れば、敵のように感じるだけだと思います。 」

なんて思う人って理解能力がないのでしょうか。
心が貧しい人なだけ?

保護猫活動している人って、有償譲渡ですよね。
実費貰うところもあれば、医療費を貰うところもあるのに。
寄付もなしに無償で活動されているのかしら?

なんだかんだ言っても、ブリーダー=猫・犬=命、を金儲けの材料に使っていることには何の反論もできまいてw

西園寺さんへ

二度のコメントありがとうございます。
いろんな人の意見を聞いて
大変勉強になりましたし、ありがたいと思っています。
私のブログの内容を一通り読んでくださったみたいで
大変嬉しく思います。
娘は別として、私は自分がとやかく言われたことより、
自分の尊敬してた方々がそんなことを・・・って
事の方が・・・・。
思い描いたものが心の中で崩壊していくのが
何より悲しかったのです。
心をうまく表現できなし、文章も下手なので
語弊があるかもしれませんが。

擁護してくださり、ありがとうございました。
心より感謝いたします。

お察しします

始めまして。
おっしゃることよくわかります。

お嬢様、可愛そうに。
どうぞお大事になさってください。

私も日ごろ同じようなことを思っていました。
責める方向が違うのではないかと…

ここで多くは語りませんが、これからも信念を貫き、猫ちゃんたちの幸せのためにご活躍ください。

よろしかったら20日付の本記事のコメント欄をお読みいただけると多くの皆様の考えがお伝えできるかと思います。

P☆☆

おみっつぁんさんへ

はじめまして

コメントありがとうございます。
実は、おみっつぁんさんのブログは
前から読ませていただいております。
20日のブログには、コメントを残したかったのですが、
アメーバーのIDを持ち合わせておりませんので
コメントができませんでした。
どうにか方法はないか見ましたが、
あいにく私PCに弱いものでして、とうとうコメントが
できなかったのです。
おみっつぁんのブログの内容にはすごく共感が持てました。
同じことを考えている人がいるんだと思い救われました。
また、あの子と依頼、活動家さんのブログに
お伺いするのが恐怖症になっておりました。
それまでは、尊敬の念を込めていたので
なんの躊躇もなく、ほかのブログさんと同じように
訪問させていただいておりました。
忌み嫌われているのなら、訪問しても申し訳ないと
思い、訪問するのを控えておりました。
おみっつぁんさんのぶろぐにもありますように
確かに純血種が悪的なことを書かれてるところや
ブリーダーはいなくなれみたいなことを書いてあるところも
あります。だからといってそうしたブログをとやかく言うつもりは
ありませんし、批判をしようとは思いません。
すべての活動家さんが同じだと同一視する気もありませんが、
でも、活動家さんのブログ訪問できなくなってしまいました。
怖くなってしまったというのもありますし、
招かざる客として迷惑に思われるのも、申し訳ないし。

しかし、おみっつぁんさんのブログのコメントには
活動家さん(?)からの応援メッセージもあり
救われた気がしました。
おみっつぁんさんのブログを読んで、コメントを読んで
私の中に光が見えた気がしました。
このコメントの返事をまた読んでくださるかどうか
わかりませんが、すごく感謝しています。
おみっつぁんさんがこのコメントに気がついて
読んでくださることを願ってやみません。

ありがとうございました。

Bengau house Angelさま

ご丁寧にお返事ありがとうございました。

コメントは普段は誰からもOKにしてあるのですが、いろいろな方がいらっしゃると思いまして、今回はこのような形にしてあります。

私などのブログへはそんなにいらっしゃる方はありませんが、それでも頂いたコメントで凹んだこともありました。
大した内容ではなかったのにその有様でしたので、今回お嬢様が傷ついてしまわれたことが本当にかわいそうでなりませんでした。

コメントではなくメッセージを寄せていただいた活動家さんもいらっしゃいます。
一部の人のゆがんだ思いに心を痛めないで下さいと結ばれていました。

ご丁寧なお返事をいただいて感激しました。
ますますこのブリーダーさんなら大丈夫だとの思いでおります!
どうか傷ついたお心が少しでも癒えますように。

お返事不要ですので…
おやすみなさい(*^_^*)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。